8月 02 2013

軽い尿もれにはサラっとすばやく吸収「ウェルドライ」

Published by under トータルヘルス

軽失禁パンツのウェルドライ
「はっくしょん!」とくしゃみをしたとたんチョロッ・・・あ、やっちゃった。かように尿もれは女性たちにとって身近な問題です。家庭なら下着を変えることも可能ですが、職場や出先ではそれも難しいですね。男性も加齢とともに尿もれ率は高くなっていきますが、女性は40代以上ですと2人に1人がなんらかの尿もれ問題を持っています。出産経験の多い女性ほど高い確率で現れます。

ところでくしゃみで出る尿もれは腹圧が上昇した時に起こるもので「腹圧性尿失禁」といい一番多いパターンです。他には、抑圧できない尿意で夜中何度もトイレに行くのが「切迫性失禁」、強い尿意を感じるが就寝後影響しないのが「感覚切迫性尿失禁」です。
参照→尿もれのホームページ
どれにしても「どうにかできないか」ということですが、体操、薬物、手術などでほとんどの場合治すことができます。ただ、今日明日で治るわけはありませんし、軽度なら「病院で治すほどではない。ただ、仕事中だけ何とかできればいい。」という方もいるかもしれません。

優れた吸収力がある軽失禁パンツ「ウェルドライ」は、三層構造でしっかり吸収、抗菌防臭、外生地への防水をし、横モレを防ぎます。薄くて通常下着となんら変わらないシルエット、パット不要で何度でも洗濯して使用できます。女性用・男性用さまざまな種類が出ていますので、この機会に一枚ご購入して履き心地を試してみてはいかがでしょう。

No responses yet

7月 14 2013

加齢に伴う尿もれケア

Published by under トータルヘルス

産後はよく尿もれが気になるといいますが、それよりも本格的に尿もれが気になり始めるのが、更年期にさしかかった年代です。40代になると尿もれを経験する人が増え、50代60代となるとますます増えていきます。

なぜ尿もれを経験してしまう女性が増えるのかというと、まず一つ目に女性ホルモンの影響があります。更年期を迎えると、閉経をするなど、女性の身体が大きく変化をします。女性ホルモンのバランスが崩れるので、そのさいに尿道近くの組織の弾力が失われていくと考えられています。そうすると頻尿という問題も起きますし、同時に尿もれを経験します。

二つ目は、加齢による筋力の低下も関係しています。骨盤底筋という筋肉が膀胱・尿道を支えているのですが、ここの筋力が低下をしてしまうと、尿もれをしやすくなります。男性よりも骨盤底筋が柔軟に動くようになっているので、より筋力の低下での尿もれが起こりやすいのです。

動いた瞬間にふと尿もれ…年齢を重ねるとある程度は覚悟しなくてはいけませんが、やはりショックですし恥ずかしいものです。骨盤底筋を鍛える運動とともに、尿ケアをしてくれるパッドなども使用して、不安のない毎日を過ごすよう心がけましょう。

No responses yet